マッシュルーム栽培
  • 生産者のご紹介
  • No.001
  • No.005
  • No.011
  • 生産者の方へ
  • PETULA
生産者のご紹介
マッシュルーム製品をご購入のかたへ、生産者別の栽培情報をご提供しています。
シールや袋に印刷されている「生産者番号」をご確認いただき、栽培情報をご覧ください。
芳源マッシュルーム株式会社(千葉県香取市)
マッシュルーム栽培を始めて親子3代45年が経ちました。これからもまじめな栽培を心がけていきたいと思います。ホームページはこちら↓http://www.ymush.co.jp/
栽培工程
一次発酵 一次発酵はバンカーシステムと呼ばれる通気型発酵槽でコンピュータ管理されています。
原料の持っている栄養分ロスを最小限に抑え、栄養価の高い培地を製造しています。
所要日数は約14日間。
二次発酵 二次発酵は通風式の密閉トンネル槽で行います。温度、水分、酸素、二酸化炭素、アンモニア濃度などを連続計測しコンピュータで最適な環境にて発酵しています。
栄養価の高い培地が製造でき、病気や害虫も根絶できます。
所要日数4日間。
菌糸培養
二次発酵を終えた培地は、搬出コンベヤ上で種菌を混合します。別のトンネル槽に充填し培養します。
所要日数14日間。
完成培地をP3(ピースリー)サブストレイトと呼びます。
栽培室への充填 P3サブストレイトは栽培プラントに運ばれ、栽培室に充填されます。
この時に表面覆土も同時に行います。
※ピートモス=ミズゴケの腐食土です。
収穫 充填してから19日後に収穫開始。3週間の間に3回の発生時期があります。
廃床 全収穫終了したら排出します。園芸農家さんに堆肥として販売します。

・栽培種:ホワイト種、ブラウン種
・種 菌:フランス産 アミセル社
・農 薬:全工程不使用

PAGE TOP